オロナインはニキビの心強い味方だった!その正しい使い方をマスターしよう

オロナイン
ニキビや切り傷、やけどに効果抜群の塗り薬としておなじみのオロナイン。中でも、ニキビの治療薬としてオロナインを愛用する女性は多いですよね。しかし、ニキビの種類によってはオロナインが逆効果になることもあるんです。オロナインの正しい使い方や効果を知って、ニキビケアに役立てましょう。

オロナインに含まれるニキビに効く成分

オロナインの主成分はクロルヘキシジングルコン酸塩液で、全成分のうち約10%を占めています。そこにさらにワセリンやオリブ油などが添加されています。

主成分の「クロルヘキシジングルコン酸塩液」がポイント

これは殺菌・消毒効果のある成分です。傷口にいる雑菌やニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してくれるため、ニキビに効果があります。この成分は市販のニキビ薬や病院で処方される薬には含まれていない独自の成分であり、他の薬が効かなくてもオロナインなら効いたという人もいます。

オリブ油・ワセリン・グリセリンなどの保湿成分

オロナインに含まれている保湿成分には、直接ニキビを直す作用はありません。しかし、肌の乾燥を防いで毛穴の汚れを落ちやすくし、肌のターンオーバーを整えることで結果的にニキビがよくなる可能性はあります。皮脂が原因の思春期ニキビには向きませんが、乾燥しがちな大人ニキビには向いています。

クリーム型の乾燥予防のニキビ薬として画期的な存在だった

オロナインの「効果・効能」の欄には、ニキビが一番に明記されています。乾燥を防ぎながら炎症を抑え、殺菌効果もあるオロナインは大人ニキビ用の軟膏としては画期的な存在だったんですね。

ニキビに効果的なオロナインの使い方

オロナインはそのまま塗るだけでなく、効果をあげるためのポイントがいくつかあります。

オロナインを塗って絆創膏を貼る

よく、ニキビを指で触ると悪化すると言われますよね。これは触ることで雑菌が入ってしまうことが原因です。そこで、オロナインを塗ってから絆創膏を貼ることで、雑菌が入るのを防ぐことができます。

オロナイン水を使用する

オロナイン1:化粧水4の割合で混ぜて溶いたものをオロナイン水といいます。オロナイン単体よりも肌なじみがよくなるのが特徴です。また、つけすぎを防いで油分を抑えられます。

オロナインパックをする

オロナインパックとは、洗顔後に鼻全体にオロナインを塗り、洗い流したあとに貼って剥がすタイプの毛穴パックをするというもの。オロナインの油分が鼻の角栓や汚れを柔らかくして浮かせ、毛穴パックの効果が倍増します。余分な皮脂や汚れがとれることでニキビ予防にもなります。

オロナインが効果を発揮するニキビとは

ニキビと一口にいっても、赤・白・黒ニキビと種類はさまざま。まずはオロナインが効くタイプのニキビです。

大人ニキビには最高の効き目が

オロナインがもっとも効くのが大人ニキビです。大人ニキビの主な原因は、ホルモンバランスの乱れによる肌の乾燥。保湿成分がたっぷり含まれたオロナインは、乾燥を防ぎながらニキビをケアできる、大人ニキビにぴったりの製品なんです。

赤ニキビには効果的

ニキビが赤くなり触ると痛みがある状態は、オロナインの抗炎症・殺菌成分がよく効きます。膿んでいない限りは、そのまま放っておくよりもオロナインを塗ったほうが治りが早くなります。

オロナインでは治らないニキビもある!

次に、オロナインでは治らないタイプのニキビについて見ていきましょう。

白ニキビには効果が薄い

白ニキビは、赤みや痛みはないけれどポツンとできてしまっているニキビのことです。よく見ると中に皮脂汚れが詰まっていますよね。この場合は油分が原因のニキビのため、油分の多いオロナインは効果が見込めません。

黒ニキビには効かない

黒ニキビは、白ニキビで詰まった汚れが空気に触れて酸化し、黒く見えている状態です。白ニキビと同じように、油分が原因のため効果は期待できません。

ニキビ跡には効果なし

オロナインの製造元では、ニキビ跡には効果はないとしています。ニキビ跡に効いたという口コミがあるのは、オロナインを塗ることによって乾燥や炎症が収まったためだと考えられます。

ニキビに効果的なオロナインの塗り方

1、洗顔をして肌を清潔にする

普段のお手入れで化粧水を使っている場合は、洗顔後に先につけておきましょう。

2、ニキビに薄くオロナインを塗る

オロナインの量はほんの少しで大丈夫です。指で塗ってもいいですが、綿棒を使うとさらに衛生的です。

3、絆創膏を張る

ニキビが広範囲でなく一部分なら、絆創膏を貼ることで効果を高められます。そのままだと寝ている間に薬がとれてしまったり、無意識に指で触って雑菌がついてしまったりする可能性があるからです。

オロナインでニキビケアのポイント

オロナインは薄く塗ると効果大

ついついたっぷりつけたくなってしまうかもしれませんが、オロナインを塗る量はほんの少しで充分。つけすぎると油分で悪化してしまう可能性があります。ニキビが広範囲にわたる場合は、オロナイン水などでのばして使いましょう。

絆創膏はふわっとが肝心

ニキビに貼る絆創膏はぴったりと貼らず、多少空気が通るようにしておきましょう。中で蒸れるとアクネ菌が増殖してしまう可能性があります。また、一晩経った絆創膏は必ず剥がして捨ててください。

1日1回の使用にとどめる

オロナインは使いすぎても逆効果です。あくまで1日1回の使用にとどめましょう。

22時〜2時のシンデレラタイムに合わせて

塗るタイミングは、お肌のシンデレラタイムと呼ばれる22時〜2時に合わせるのがおすすめ。お肌の新陳代謝があがる時間帯なので、さらに効果が高まります。

1週間は続けてみる

すぐには効果が出なくても、まずは1週間続けてみてください。体質やニキビの種類によっても効き目は変わってきます。もしそれでも変化が見られなければ、使用を中止しましょう。

ニキビにオロナインを使用した人の口コミ

ニキビとかオロナイン塗っときゃ治る

(引用元:Twitter

 

私のニキビ事情はオロナインのおかげでだいぶ解決したので、電車とかでニキビある人見ると、オロナイン薦めたくなる。

(引用元:Twitter

 

やはりオロナインは正義だった1晩でニキビの痛みと大きさと赤みがひいた

(引用元:Twitter

 

オロナインでニキビが悪化する場合もある

ニキビに効果的なオロナインですが、使い方によっては悪化することもあります。

絆創膏をぴたっと貼ると悪化する可能性がある

ニキビにオロナインを塗ってから、雑菌が入るのを防ぐために絆創膏を貼りますが、このときにぴったりと密着させてしまうと悪化する可能性も。中で蒸れてアクネ菌が増殖する原因になりますので、貼る際はふわっと浮かせて風を通すようにしましょう。

ニキビの種類を見極めないと悪化する

オロナインは赤ニキビや大人ニキビに使うと効果的ですが、白ニキビや黒ニキビに塗ると悪化する可能性があります。自分のニキビがどのタイプなのかしっかり把握することが大切です。

塗りすぎると毛穴を塞いでしまう

オロナインは油分が多いため、厚く塗りすぎると毛穴を塞いでしまいニキビが悪化する可能性があります。塗るのはほんの少量で充分です。

オロナインは一時的な応急処置にすぎない

ニキビに効果を発揮するオロナインですが、根本的にニキビを改善してくれるわけではありません。あくまで一時的な処置としてとらえてください。

悪化する前のケアとしては最適

オロナインは、ニキビが膿んでしまう前に塗って症状を抑えるのが効果的な使い方です。早い段階で炎症を抑えて悪化を防ぎ、新たなニキビをできにくくするケアとしては最適です。

根本的な解決にはならない

オロナインには抗炎症・殺菌効果があるものの、ニキビを根本的に治療できるわけではありません。ニキビ対策には、食生活の乱れやストレス、肌質などニキビができる原因への対策が不可欠です。

ニキビを治して綺麗なお肌を手に入れよう

手軽に手に入り、特定のニキビには優れた効果を発揮するオロナイン。使う量も少量で済むので経済的です。オロナインを常備しておけば、ひどくなる前にオロナインを塗って悪化を防ぐことができます。オロナインを上手に活用して、ニキビで悩むことのないお肌を手に入れてくださいね。ニキビや切り傷、やけどに効果抜群の塗り薬としておなじみのオロナイン。中でも、ニキビの治療薬としてオロナインを愛用する女性は多いですよね。しかし、ニキビの種類によってはオロナインが逆効果になることもあるんです。オロナインの正しい使い方や効果を知って、ニキビケアに役立てましょう。

オロナインに含まれるニキビに効く成分

オロナインの主成分はクロルヘキシジングルコン酸塩液で、全成分のうち約10%を占めています。そこにさらにワセリンやオリブ油などが添加されています。

主成分の「クロルヘキシジングルコン酸塩液」がポイント

これは殺菌・消毒効果のある成分です。傷口にいる雑菌やニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してくれるため、ニキビに効果があります。この成分は市販のニキビ薬や病院で処方される薬には含まれていない独自の成分であり、他の薬が効かなくてもオロナインなら効いたという人もいます。

オリブ油・ワセリン・グリセリンなどの保湿成分

オロナインに含まれている保湿成分には、直接ニキビを直す作用はありません。しかし、肌の乾燥を防いで毛穴の汚れを落ちやすくし、肌のターンオーバーを整えることで結果的にニキビがよくなる可能性はあります。皮脂が原因の思春期ニキビには向きませんが、乾燥しがちな大人ニキビには向いています。

クリーム型の乾燥予防のニキビ薬として画期的な存在だった

オロナインの「効果・効能」の欄には、ニキビが一番に明記されています。乾燥を防ぎながら炎症を抑え、殺菌効果もあるオロナインは大人ニキビ用の軟膏としては画期的な存在だったんですね。

ニキビに効果的なオロナインの使い方

オロナインはそのまま塗るだけでなく、効果をあげるためのポイントがいくつかあります。

オロナインを塗って絆創膏を貼る

よく、ニキビを指で触ると悪化すると言われますよね。これは触ることで雑菌が入ってしまうことが原因です。そこで、オロナインを塗ってから絆創膏を貼ることで、雑菌が入るのを防ぐことができます。

オロナイン水を使用する

オロナイン1:化粧水4の割合で混ぜて溶いたものをオロナイン水といいます。オロナイン単体よりも肌なじみがよくなるのが特徴です。また、つけすぎを防いで油分を抑えられます。

オロナインパックをする

オロナインパックとは、洗顔後に鼻全体にオロナインを塗り、洗い流したあとに貼って剥がすタイプの毛穴パックをするというもの。オロナインの油分が鼻の角栓や汚れを柔らかくして浮かせ、毛穴パックの効果が倍増します。余分な皮脂や汚れがとれることでニキビ予防にもなります。

オロナインが効果を発揮するニキビとは

ニキビと一口にいっても、赤・白・黒ニキビと種類はさまざま。まずはオロナインが効くタイプのニキビです。

大人ニキビには最高の効き目が

オロナインがもっとも効くのが大人ニキビです。大人ニキビの主な原因は、ホルモンバランスの乱れによる肌の乾燥。保湿成分がたっぷり含まれたオロナインは、乾燥を防ぎながらニキビをケアできる、大人ニキビにぴったりの製品なんです。

赤ニキビには効果的

ニキビが赤くなり触ると痛みがある状態は、オロナインの抗炎症・殺菌成分がよく効きます。膿んでいない限りは、そのまま放っておくよりもオロナインを塗ったほうが治りが早くなります。

オロナインでは治らないニキビもある!

次に、オロナインでは治らないタイプのニキビについて見ていきましょう。

白ニキビには効果が薄い

白ニキビは、赤みや痛みはないけれどポツンとできてしまっているニキビのことです。よく見ると中に皮脂汚れが詰まっていますよね。この場合は油分が原因のニキビのため、油分の多いオロナインは効果が見込めません。

黒ニキビには効かない

黒ニキビは、白ニキビで詰まった汚れが空気に触れて酸化し、黒く見えている状態です。白ニキビと同じように、油分が原因のため効果は期待できません。

ニキビ跡には効果なし

オロナインの製造元では、ニキビ跡には効果はないとしています。ニキビ跡に効いたという口コミがあるのは、オロナインを塗ることによって乾燥や炎症が収まったためだと考えられます。

ニキビに効果的なオロナインの塗り方

1、洗顔をして肌を清潔にする

普段のお手入れで化粧水を使っている場合は、洗顔後に先につけておきましょう。

2、ニキビに薄くオロナインを塗る

オロナインの量はほんの少しで大丈夫です。指で塗ってもいいですが、綿棒を使うとさらに衛生的です。

3、絆創膏を張る

ニキビが広範囲でなく一部分なら、絆創膏を貼ることで効果を高められます。そのままだと寝ている間に薬がとれてしまったり、無意識に指で触って雑菌がついてしまったりする可能性があるからです。

オロナインでニキビケアのポイント

オロナインは薄く塗ると効果大

ついついたっぷりつけたくなってしまうかもしれませんが、オロナインを塗る量はほんの少しで充分。つけすぎると油分で悪化してしまう可能性があります。ニキビが広範囲にわたる場合は、オロナイン水などでのばして使いましょう。

絆創膏はふわっとが肝心

ニキビに貼る絆創膏はぴったりと貼らず、多少空気が通るようにしておきましょう。中で蒸れるとアクネ菌が増殖してしまう可能性があります。また、一晩経った絆創膏は必ず剥がして捨ててください。

1日1回の使用にとどめる

オロナインは使いすぎても逆効果です。あくまで1日1回の使用にとどめましょう。

22時〜2時のシンデレラタイムに合わせて

塗るタイミングは、お肌のシンデレラタイムと呼ばれる22時〜2時に合わせるのがおすすめ。お肌の新陳代謝があがる時間帯なので、さらに効果が高まります。

1週間は続けてみる

すぐには効果が出なくても、まずは1週間続けてみてください。体質やニキビの種類によっても効き目は変わってきます。もしそれでも変化が見られなければ、使用を中止しましょう。

ニキビにオロナインを使用した人の口コミ

ニキビとかオロナイン塗っときゃ治る

(引用元:Twitter

 

私のニキビ事情はオロナインのおかげでだいぶ解決したので、電車とかでニキビある人見ると、オロナイン薦めたくなる。

(引用元:Twitter

 

やはりオロナインは正義だった1晩でニキビの痛みと大きさと赤みがひいた

(引用元:Twitter

 

オロナインでニキビが悪化する場合もある

ニキビに効果的なオロナインですが、使い方によっては悪化することもあります。

絆創膏をぴたっと貼ると悪化する可能性がある

ニキビにオロナインを塗ってから、雑菌が入るのを防ぐために絆創膏を貼りますが、このときにぴったりと密着させてしまうと悪化する可能性も。中で蒸れてアクネ菌が増殖する原因になりますので、貼る際はふわっと浮かせて風を通すようにしましょう。

ニキビの種類を見極めないと悪化する

オロナインは赤ニキビや大人ニキビに使うと効果的ですが、白ニキビや黒ニキビに塗ると悪化する可能性があります。自分のニキビがどのタイプなのかしっかり把握することが大切です。

塗りすぎると毛穴を塞いでしまう

オロナインは油分が多いため、厚く塗りすぎると毛穴を塞いでしまいニキビが悪化する可能性があります。塗るのはほんの少量で充分です。

オロナインは一時的な応急処置にすぎない

ニキビに効果を発揮するオロナインですが、根本的にニキビを改善してくれるわけではありません。あくまで一時的な処置としてとらえてください。

悪化する前のケアとしては最適

オロナインは、ニキビが膿んでしまう前に塗って症状を抑えるのが効果的な使い方です。早い段階で炎症を抑えて悪化を防ぎ、新たなニキビをできにくくするケアとしては最適です。

根本的な解決にはならない

オロナインには抗炎症・殺菌効果があるものの、ニキビを根本的に治療できるわけではありません。ニキビ対策には、食生活の乱れやストレス、肌質などニキビができる原因への対策が不可欠です。

ニキビを治して綺麗なお肌を手に入れよう

手軽に手に入り、特定のニキビには優れた効果を発揮するオロナイン。使う量も少量で済むので経済的です。オロナインを常備しておけば、ひどくなる前にオロナインを塗って悪化を防ぐことができます。オロナインを上手に活用して、ニキビで悩むことのないお肌を手に入れてくださいね。