オロナインとは万能薬なの?基礎知識と正しい使い方を知ろう

オロナイン
オロナインとは大塚製薬から発売されている外用の医薬品です。傷や炎症などを抑える万能薬として多くの方が愛用しているため、ご存知の方も多いはず。しかし、そんな万能薬も使用方法を誤れば実は逆効果!基礎知識を抑えて正しい使用方法を伝授します。

オロナインの基礎を押さえよう

小さな傷や初期の肌トラブルを解決することができるオロナインは、使用する機会がとても多い医薬品の一つです。しかし万能薬とも思えるオロナインにも実は使用してはいけない場合があることをご存知でしょうか。
オロナインの用法容量を正しく知り、使いどころをしっかり見極めて健康的な生活を送りましょう。
オロナインのことを一から知りたい方は必見です!

オロナインの歴史

小さい頃に転んで母親にオロナインを塗ってもらったことがある方も多いのではないでしょうか。昔から私たちの生活の中に当たり前のようにあるオロナインにもしっかりとした歴史がありました。
オロナインは四国の徳島県で1953年に発売されたのが始まりです。当時は傷口に有効とされている鳴門のニガリを使った製薬原料を生産していましたが、アメリカのオロナイトケミカル社が新しい殺菌消毒剤を開発したことにより、日本の徳島大学で研究を進めた結果、生まれたのが「オロナイン軟膏」です。
完成したのもつかの間、当初のオロナイン軟膏のにおいは珍しく、においが気になるという人々が後を絶ちませんでした。しかし、改良を重ねていくにつれてにおいを改善することができ、オロナイン軟膏は医薬品として定着していきました。

オロナインの名前の由来

オロナインは上記でもご紹介したように、アメリカのオロナイトケミカル社が開発した殺菌消毒剤にヒントを得て完成した軟膏です。そのため、オロナイトケミカル社の名前が採用され、「オロナイン」となったそうです。

オロナインの用法と用量

まずは患部を清潔にしましょう。その後、適宜ガーゼや脱脂綿などにオロナインを塗布をして使用するか、または清潔な手で直接すり込みましょう。毎日塗っても構いませんが、5~6日間続けても症状が改善されない場合は医師や薬剤師に相談しましょう。

オロナインの正しい塗り方

オロナインは患部の症状によって塗り方が異なります。以下が説明書に記載されている正しい塗り方です。

  • にきびや吹き出物:軽くすり込む。塗りすぎた場合はガーゼ等で拭き取ると良い。
  • 切り傷や擦り傷:患部を清潔にした後に塗る。
  • 軽度の火傷:患部に塗ってガーゼを当てる。
  • 水虫:毎日お風呂上りに塗ると効果的。
  • ひびやしもやけ、あかぎれ:水仕事やお風呂上りによくすり込む。

オロナインの含有成分は知ってる?

主成分やステロイド、添加物等、外用薬には気になる点がたくさんありますよね。そんな皆さんの疑問点をここで一気に解決していきます。

ステロイドは入ってないの?

オロナイン軟膏にはステロイドは含まれていません。用法容量を守ることで妊娠中の体にも使用することもできるので安心です。

有効成分はクロルヘキシジングルコン酸塩液

オロナインの主成分は、クロルヘキシジングルコン酸塩液です。クロルヘキシジングルコン酸塩液には、抗菌・殺菌作用があります。また臭いや皮膚への刺激が少ないことから、外科手術等にも使用されているそうです。

危険な添加物は入ってないの?

オロナインには防腐剤などの添加物は含まれていません。しかし、一部添加物でラウロマクロゴールやポリソルベート80などの合成界面活性剤が使用されています。合成界面活性剤とは、油と水など、融合することができない物質を融合する際に使用されるものです。
オロナイン
合成界面活性剤はクレンジングやシャンプーなどの化粧品にも多く使用されていますが、洗浄力が強いため、肌が極端に弱い方だと肌荒れを引き起こす可能性があります。

また、オロナインには香料が含まれているため、気になる方は注意が必要です。

オロナインの効果はたくさんあった!

切り傷や擦り傷、火傷に水虫など!万能薬と呼ばれる所以は幅広い効能にあった!気になるオロナインの効果を下記でご紹介します。

切り傷・擦り傷

オロナインは小さい切り傷や擦り傷に塗ることで傷の治癒を早める効果があります。赤く炎症している患部に優しくすり込みましょう。

ひび・あかぎれ・しもやけ

肌が乾燥しやすい寒い季節にひびやあかぎれ、しもやけなどに悩む方も多いのではないでしょうか。左記の症状が軽度の場合、オロナインを塗ることで症状が改善できるといわれています。
オロナインを塗っても症状が改善されない場合は病院に行き、皮膚科の専門医の意見を伺いましょう。

軽い火傷

冷たい水で火傷の部分を冷やした後に水を拭い、オロナインを塗りましょう。しかし熱傷が皮膚の深部まで達してしまった場合はオロナインで治癒することは難しいとされています。
重度な火傷や日にちが経っても治らない場合は病院に行き受診することをオススメします。

ニキビ・肌荒れ・吹き出物

クロルヘキシジングルコン酸塩液は抗菌・殺菌作用の他にも抗炎症作用があります。そのため、赤みを帯びて炎症を起こしたニキビや肌荒れ、吹き出物等にも有効だとされています。

水虫

水虫は白癬菌(はくせんきん)というカビが皮膚に寄生してしまったことが原因だといわれています。水虫に感染したてや、症状が軽度の場合オロナインの効果が期待できるといわれています。しかし、重度の場合やすぐにでも治したい方は皮膚科の受診をオススメします。

オロナインの意外な使い方

オロナインはこんな使い方もあった!使い方次第で女性に嬉しい効果はまだまだたくさんあるのです!

ニキビケアにもオロナイン!

切り傷や擦り傷に効くイメージのあるオロナインですが、上記の通り赤みを帯びたニキビにも効果が期待できます。少量を手に取りニキビだけに被せるように優しくのせましょう。

靴擦れのケアに

ヒールを履く機会が多い女性の方は靴擦れに悩まされた経験が1度はあるのではないでしょうか。オロナインは靴擦れの痛みを緩和させる効果あります。
オロナインを塗って靴を履いてしまうと、オロナインが靴擦れの部位以外に広がり効果が薄れてしまうので、靴を履いていない時に使用しましょう。

日焼けという軽い火傷のケアに

日焼けは軽度の火傷と分類されており、オロナインを塗って炎症を抑えることができます。ヒリヒリと赤みを帯びた皮膚には特に有効だといわれています。

ガサガサかかともオロナインで改善

かかとがガサガサになる現象を「角化症」と呼ばれており、乾燥やかかとに体重がかかる歩き方をしている方になりやすい皮膚のトラブルです。
抗菌作用があるオロナインを塗ることでしっかりと保湿ケアをすることができます。お風呂上りにかかとにオロナインを塗り、靴下などでかかとを温めるとさらに効果を得ることが出来ます。

毛穴パックも出来るって本当?

オロナインを使用して黒住が溜まった状態を改善できるパック方法があることをご存知でしょうか。
汚れや古い角質が溜まった黒住はなかなか消えることがなく、ケアしても治らないと悩んでいる方も非常に多くいます。
そこで最近話題となっているのがオロナインを使った毛穴パックです。とっても簡単なやり方をご紹介します。

ー準備するものー

  • オロナイン
  • 毛穴パックシート

ーやり方ー

  1. 洗顔をして肌を清潔にします。
  2. 顔を拭き、パックをしたい部分にオロナインを塗ります。
  3. 5~10分ほど時間を置き、洗顔料を使用しオロナインを十分に落とします。
  4. 毛穴パックシートを貼ります。
  5. 所定時間が経ったら、毛穴パックシートを下から上へ剥がします。

パック後は毛穴が開いた状態になっているため、冷水や化粧水で毛穴をすぐに閉じることを意識しましょう。
また毛穴パックシートを剥がす際に上から下へと剥がしてしまうと、角質が十分に取れない為、剥がす際は下から上へと剥がすことに注意しましょう。

乾燥肌もオロナインで保湿

オロナインには、グリセリンやワセリンなどの保湿成分が豊富に含まれています。そのため、オロナインに少量の水を足して化粧水代わりに使用する「オロナイン水」というものが大人気となっています。

しかし、オロナインには殺菌・抗菌作用等の強力な成分が含まれているため、毎日使用するのはオススメしません。週1回のスペシャルケアに留めておきましょう。

【重要】使用上の注意は必ず守ろう

オロナインは確かに万能薬ですが、使い方を誤れば患部の症状を悪化させてしまう可能性があります。説明書に記載されている注意点は必ず守りましょう。

湿疹の部分には使用しない

ただれやかぶれなどにオロナインを使用してはいけません。患部に塗ると激しい痛みを伴うだけではなく、症状を悪化させる可能性があります。

化粧の上からは使用しない

化粧の下地や化粧後の肌に塗ると、ファンデーションの成分まで肌へと浸透してしまうといわれているため、絶対にやめましょう。

虫刺されには使用しない

オロナインはあくまで消毒薬なので虫刺されの際に使用すると逆に症状が悪化してしてしまう恐れがあります。
塗ったことにより一時的にかゆみが治まる可能性もありますが、オロナイン自体にかゆみ止めの成分となる抗ヒスタミン剤は使用されていないので虫刺されには効果が期待できません。

誰もが使えるわけじゃない…こんな人は医師に相談

患部の状態や肌質によって、使用を控えた方が良い場合があります。特に下記に当てはまる方は要注意です。

患部が広範囲の人

傷口が大きく、ケガの度合いも大きい場合は、オロナインの成分が細胞を生成するまでに時間がかかり塗っても効果があまり期待できません。
オロナインは軽い傷、肌トラブルの初期状態に有効な医薬品なため、患部が広範囲の場合は病院に行きましょう。

湿疹やただれのひどい人

たとえ小さな切り傷や擦り傷ができたとしても、患部の近くに湿疹やただれがある場合は使用を控えましょう。湿疹やただれが悪化する原因となります。

深い傷や酷い火傷の人

傷口が開いてしまっている擦り傷や切り傷の場合、オロナインによって皮膚の細胞に損傷を与える可能性があります。その場合は、傷口を水やぬるま湯で洗い流し白色ワセリンやメンソレータムを塗ることで傷の治りを早める効果が期待できるそうです。

また、強い痛みを伴う火傷や、水ぶくれまで達してしまった火傷の場合にはオロナインの効果が得られないため皮膚科を受診しましょう。

医師の治療を受けている人

オロナインによって治療中の病気やけがに負担を掛けてしまう可能性があります。必ず医師に相談してから使用するか、使用を控えましょう。

アレルギー症状が出やすい人

アレルギー症状が出やすい人は、オロナインによって肌に赤みやかゆみを帯びる場合があります。左記の症状が出た場合は使用を中止し、医師に相談しましょう。
またアトピー性皮膚炎など、もともとアレルギー症状を患っている方もオロナインでは効果が期待できません。必ずアレルギー専用の製品を利用しましょう。

オロナインの保管は適切に!

オロナインを使ってそのままに…なんてことはありませんか?保管方法を誤れば、効果を半減させてしまう結果になりかねません。下記の点に注意して、適切な場所で保管しましょう。

直射日光の当たらない涼しい場所で保管

日光は非常に強力なため、薬効成分が分解し、効果が薄れてしまう可能性があります。日が当たらない涼しい場所で保管しましょう。

密栓して保管

空気が触れ続けた状態が続いてしまうと、軟膏が乾燥し、効果が低下してしまいます。使用後は必ず密閉状態で保管しましょう。

小児の手の届かないところで保管

オロナインは外用薬です。そのため、小児が誤って誤飲してしまうと大変危険です。小児の手の届かない場所で保管しましょう。

他の容器には入れ替えない事

オロナインを他の容器に移し替えてしまうと、変色や乾燥の原因となってしまうため、あらかじめ販売されていた状態で使用しましょう。

使用期限を過ぎた製品は使用しない

有効期限が切れた薬は効力が低下しているだけではなく、雑菌なども繁殖している可能性があります。絶対に使用するのは避けましょう。

瓶容器には強い衝撃を与えない事

オロナインがビンの形状の場合は割れやすいため、落としたり乱暴に扱って強い衝撃を与えないように注意しましょう。

オロナインには副作用も…きちんと知ろう

万能薬とは言えど、肌質によって様々な肌トラブルが見受けられることがあります。下記に当てはまる方は使用を控えましょう。

稀に副作用が起きることも

肌の状態によっては、オロナインを塗ったことにより副作用が現れることがあります。肌が弱い方はまず二の腕等の目立たない部分に少量塗り、赤みやかゆみを帯びることがないか試してみると良いかもしれません。

肌に合わないと発疹や発赤が出来る

オロナインを塗ったことにより肌荒れやかゆみ、発疹や発赤の症状がみられた場合、オロナインが肌に合わず副作用が起きている状態となります。すぐに使用を中止して、医師に相談しましょう。

肌荒れや乾燥肌の原因になることも

顔の皮膚は、皮膚の中でも特に敏感です。そのため、オロナインを塗った後にヒリヒリする、ピリピリすると感じる方もいるようです。左記の症状が現れた場合、副作用の初期状態となるため、ぬるま湯ですぐに落としましょう。塗ったままにしておくと肌荒れや肌が乾燥する原因となります。

オロナインは適切に使うと最強の万能薬になる

いかがでしたでしょうか。オロナインは老若男女問わず、幅広い年層に使用できることから一度は使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

1953年に発売されてから今日まで愛され続けているのには、使い方次第で幅広く活躍できる効果と効能があるからです。用法容量を守り、正しく使用することで、初めて万能薬として効果を発揮します。そんなオロナインを健康の味方につけて楽しい毎日を過ごしましょう。