オロナインの効果は凄かった!正しい使い方も知っておこう

オロナイン
オロナインの正しい効果と成分をご存知ですが?万能薬といわれているけれど、誤った使い方をすると実は逆効果なんて可能性も!?あまり知られていない驚くべき効果と併せて正しいオロナインの使い方をお教えします。

オロナインの基礎知識を得よう

オロナインは全ての肌トラブルに効果的なわけではありません。そのため、誤った使い方をすれば逆効果となり、症状を悪化させる恐れもあります。きちんと基礎知識を身に付け、正しいオロナインの使い方を身に付けましょう。

オロナインの用法と用量

まずは患部を清潔にします。その後、手をよく洗い、清潔な指先で優しくすり込みましょう。症状によっては適宜ガーゼや脱脂綿など使用するとより効果的です。5~6日間続けても症状が改善されない場合は使用を中止して、医師や薬剤師に相談しましょう。

オロナインの基本的な塗り方

オロナインは症状によって正しい塗り方が異なります。塗り方をしっかりと把握することでより早い治癒へと導いてくれます。

  • にきびや吹き出物:優しくすり込む。塗りすぎた場合はガーゼ等で拭き取る。
  • 切り傷や擦り傷:患部を清潔にした後に塗る。
  • 軽度の火傷:患部に塗ってガーゼを当てる。
  • 水虫:毎日お風呂上りの清潔な状態で塗ると効果的。
  • ひびやしもやけ、あかぎれ:水仕事やお風呂上りの後によくすり込む。

内容量と包装種類

オロナインは、チューブ入りと瓶入りの2種類があります。また、瓶入りタイプのものは内容量が様々となっていますので、下記で詳しくご紹介していきます。

 

内容量 包装種類
11グラム チューブ
30グラム
100グラム
250グラム
500グラム

 

オロナインの有効成分と添加物を全て紹介

オロナインの有効成分や添加物が気になる方も多いのではないでしょうか。気になる主成分は?ステロイドは使用しているの?添加物が気になる…そんな疑問を下記で一気に解決していきます。

有効成分は殺菌作用のあるクロルヘキシジングルコン酸塩液

オロナインの主成分は、クロルヘキシジングルコン酸塩液です。クロルヘキシジングルコン酸塩液には、抗菌・殺菌作用・抗炎症作用があります。また臭いや皮膚への刺激が少ないこともオロナインが長年愛されている秘訣です。

添加物は12種類含有

オロナインには、主成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液の他に、12種類の添加物が含まれています。どのような添加物が含まれているのか気になる方も多いのではないでしょうか。ここでは、そんな気になる添加物12種を一気に大公開していきます。

添加物 詳細
ラウロマクロゴール 止血剤
ポリソルベート80 乳化剤
マクロゴール 保湿成分
自己乳化型ステアリン酸グリセリル 乳化剤
硫酸Al/K 止血剤
グリセリン 保湿成分
オリブ油 保湿成分
ステアリルアルコール 乳化剤、保湿成分
サラシミツロウ 軟膏基剤
ワセリン 保湿成分
香料 原料の匂いを抑えるために香りをプラス
精製水 精製した水

※乳化剤:水と油など、本来交じり合うことがない物質を交じり合わせることができる。
オロナイン
※保湿成分:傷口は直接空気と触れて乾燥しやすく、治りが遅くなってしまう。そのため保湿成分が必要不可欠。

ステロイドは入ってません

オロナインにステロイドは含まれていません。付属の説明書をよく読み、用法容量を正しく守れば妊娠中でも使用することができます。

オロナインが効く!症状は?

オロナインは、主にどのような症状に対して効果的なのでしょうか。基本的な効果・効能についてご紹介していきます。

ひび・あかぎれ・しもやけ

ひびやあかぎれ、しもやけなどが初期状態の場合、オロナインは私たちの強い味方となってくれます。重度な肌トラブルの場合、オロナインを塗っても効果が期待できないため皮膚科などの病院を受診しましょう。

きりきず・すりきず

傷は早めに治療することで、治癒する時間を大幅に短縮することができます。切り傷や擦り傷など赤く炎症した傷にはオロナインを使用し、患部を傷つけないよう優しく塗り込むことで治癒を早める効果があります。

ニキビ・肌荒れ・吹き出物

年齢やホルモンバランスの低下など、肌トラブルに万年悩まさている方も多いのではないでしょうか。
主成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液は、抗炎症作用があるため赤みを帯びたニキビに効果的です。また、抗菌・殺菌作用によって肌荒れ、吹き出物のケアにも効果が期待できます。

軽いやけど

軽い火傷を負ってしまった場合は、流水で患部を冷やしオロナインを塗ることで治療をすることができます。
氷で患部を冷やすことも有効な手段ですが、火傷を負ったことで神経が麻痺している可能性があるので患部の冷やしすぎには十分注意をしましょう。

水虫

水虫は白癬菌(はくせんきん)といわれるカビの一種であり、水虫の初期状態や軽度の場合はオロナインを塗ることで効果を期待できるといわれています。慢性的に水虫の場合は、深部まで症状が潜伏している可能性があるため専門医に相談しましょう。

【必読】オロナイン効果

オロナインには様々な効果があるとされていますが実はあんなことまで改善できる!?驚くべき多様性に着目し、その効果と効能を下記で大公開していきます。

オロナインで毛穴パック

ニキビなどの肌荒れにも効果を発揮するオロナインは、毛穴パックにも使用することができます。
自宅で簡単に行うことができるので、早速やり方をご紹介します。
ー準備するものー

  • オロナイン
  • 毛穴パックシート


ー手順ー

  1. 顔を清潔な状態にするため、まずは洗顔を行いましょう。
  2. タオルなどで顔の水気を取り、パックをしたい部分にオロナインを塗ります。
  3. 5~10分ほど時間を置きます。
  4. 洗顔料を使用して落とし残しがないようオロナインを十分に落とします。
  5. オロナインを塗った部分に毛穴パックシートを貼ります。
  6. 所定時間が経 ったら毛穴パックシートをゆっくり剥がします。
    ※毛穴パックシートを剥がす際は下から上へ剥がすことで角質を取る効果が得られるので、剥がし方には十分注意しましょう。

日焼けのケアに

赤く腫れた初期状態の日焼けは、軽い火傷に効果を発揮するオロナインを塗ることで炎症を抑えることができます。塗っても痛みが治まらない場合は、火傷が深部まで達している恐れがあるため、病院に行き治療を受けましょう。

ワキガのケアに

オロナインは脇から出る汗を殺菌する効果があるため、ワキガのケアにも使用することができます。しかし、効果の持続時間は1~2時間程度なため、あくま で一時的な応急用として使用することをお勧めします。

子供の足のニオイケアに

子供は体を動かすことが多いため、足に汗をかきやすい傾向にあります。ニオイの元を殺菌分解する効果があるオロナインは、老若男女問わず使用することができるため、子供の足のニオイケアにも使用することができます。

いぼ痔の民間治療に

オロナインには抗菌・殺菌作用があるため、いぼ痔にも効果が期待できるといわれています。しかし、痔の専用薬ではないため、あくまでも応急処置として考えましょう。

ガサガサかかとのケアに

オロナインには抗菌作用や保湿成分が多く含まれているため、ガサガサかかとを解消してくれる効果が期待できます。
日頃からかかとを冷やさないよう湯船に浸かったり、寒い時期は靴下を履く機会を増やすことでガサガサかかとをより解消できる効果を得られます。

靴擦れ対策に

サイズが合わない靴を履いたり、歩き方が悪いと足に負担をかけることが多くなり靴擦れを引き起こす原因となってしまいます。オロナインは靴擦れの症状を緩和する効果があるため、起床後や就寝前などに痛いと感じる部分に優しく塗りましょう。

知ってた?オロナインでニキビも治せる

オロナインといえば切り傷や擦り傷に効果的だと知られていますが、実はニキビにも効果的だということをご存知でしたか?正しい塗り方をマスターして憎っくきニキビを撃退しましょう。

ニキビへのオロナインの正しい塗り方

ニキビがオロナインに効くとは言えども、塗りすぎてしまうなど、誤った塗り方をしてしまうとニキビの症状が悪化してしまう恐れがあります。
ニキビにオロナインを塗る場合は、まず洗顔をして顔に付着した汚れを落としましょう。その後ニキビへごく少量のオロナインを優しく塗ることが正しい塗り方だといわれています。

ニキビの種類で効果が違う

オロナイン最も効果を発揮するニキビは、炎症を起こしている赤ニキビの状態であるといわれています。
ニキビの進行が大幅に進んでしまった黒ニキビや、でき始めの白ニキビの場合は、オロナインの油成分がニキビの進行を加速させる原因となってしまいます。

絆創膏を貼ると治りが早いってホント?

オロナインを塗った後に絆創膏を貼ることで、薬をしっかりニキビに付着させることができるためニキビの治りを早める効果があるといわれています。ふとした時にニキビを触ってしまったという事態が防げることも絆創膏を貼る大きなメリットの一つです。
しかし、ニキビにぴったり貼ってしまうと通気性が悪くなり毛穴を密閉状態にしてしまうため逆効果となってしまう恐れがあるので注意しましょう。また同じ絆創膏を貼りっぱなしにすることは控え、こまめに新しい絆創膏に貼りかえることも意識しましょ う。

 

乾燥肌にはオロナイン水が効果あり

オロナイン水と呼ばれる化粧水をご存知ですか?自宅で誰でも簡単に作成できるオロナイン水はニキビに効果的なだけではなく、優れた保湿性も話題となっており、女性を中心に大流行しています。ここでは、そんなオロナイン水の魅力を大公開していきます。

オロナイン水って何?

オロナイン水とは、オロナインと数滴の水を混ぜ合わせた状態のことを指します。ニキビだけではなく、乾燥を防ぐ効果も期待できるとして注目を集めています。

オロナイン水の作り方

オロナインを10円玉サイズにとって水を3.4滴垂らしてオロナインをしっかり伸ばします。精製水を使用してもいいのですが、いつも使っている化粧水で代用しても効果を得ることが出来るそうです。

オロナイン水の効果的な塗り方

オロナイン水が最も効果を発揮する場面は、お風呂上りの肌がキレイな状態のときです。オロナイン水を顔や肌トラブルとなっている部分に優しく浸透させるように塗っていきましょう。

オロナイン水は保湿力が高く、抗菌作用等で刺激が強いため、毎日塗ることはオススメしません。週一回のスペシャルスキンケアとして取り入れることがベストだといわれています。

オロナインには副作用もあるの?

オロナインの使用後にかゆみや肌に刺激を感じる場合は、副作用が起こっている可能性があります。いざという時に副作用にあっても焦ることがないよう、万が一の副作用も知っておきましょう。

稀に副作用が起きることも…

オロナインを塗った後、稀に副作用が起こる方もいるそうです。気になる方は先に二の腕などの目立たない部分で試し塗りを行うと良いかもしれません。

肌に合わないと発疹や発赤が出来る

発疹や発赤の症状がみられた場合、副作用が起きていると考えられます。その場合はすぐに使用を中止して、専門医に相談しましょう。

肌荒れを起こして痒みが出る

肌が弱い方やアトピーでお悩みの方は、必ず医師と相談してからオロナインを使用しましょう。自分の肌に合わなかった場合、肌荒れや強いかゆみを伴う場合があるそうです。

乾燥感やひび割れなどが起きることも

オロナインを塗った後にピリピリと痛みを伴う場合は副作用が発症している可能性があります。特に顔の皮膚は敏感なため、副作用を感じる方もいるそうです。

痛みを伴った場合は塗ったままにせず、すぐにぬるま湯で落としましょう。そのままにしておくと肌荒れやひび割れが起こる原因となります。

オロナインを正しく使って活用しよう

いかがでしたでしょうか。オロナインは全ての皮膚トラブルに有効なイメージが強いですが、使い方を誤ることで逆効果となってしまう場合があります。用法容量を守ることで初めて効果を発揮するため、正しく使って様々な肌トラブルを改善していきましょう。

また、個人的におすすめしたい記事があるので、こちらの記事も覗いてみて下さい。
ニキビをなくす洗顔!世間の90%の人が知らない正しい洗顔方法とは