オロナインがワキガに効果ありって?!噂の真実を確かめてみよう!

オロナインをワキガ対策に使う人が増えています。オロナインには殺菌・消臭作用のある成分が含まれていることで広まったようですが、専用品ではなくワキガに向かない成分も同時に含まれているため、おすすめはできません。ワキガへのオロナインの効果の真実についてご紹介します。
オロナイン

オロナインがワキガに効く?!噂の真実とは!

オロナインがワキガに効果的だという噂がありますが、果たして実際のところはどうなのでしょうか?オロナインは本来ニキビややけどに使われる軟膏クリームです。ワキガとどのような関連性があるのか、その真実を見ていきましょう。

オロナインのワキガに効果のある成分とは

オロナインに含まれている成分は、消毒剤としてのクロルヘキシジングルコン酸塩液がメインです。そのほかにも止血剤としてラウロマクロゴールや硫酸アルミニウムカリウム、保湿剤としてグリセリンやオリブ油が添加されています。

 

この中でも特にワキガに効果があるのは、殺菌効果のあるクロルヘキシジングルゴン酸塩液と、消臭作用のある硫酸アルミニウムカリウムです。

 

1、クロルヘキシジングルコン酸塩液

オロナインの主成分です。本来は傷口を消毒する目的で配合されています。

2、硫酸アルミニウムカリウム

肌をひきしめる収れん作用があるため、止血剤として配合されています。

 

クロルヘキシジングルコン酸塩液の働き

殺菌作用がワキガの常在菌を殺菌

クロルヘキシジングルコン酸塩液には強い殺菌力があります。皮膚に留まりながら抗菌効果を発揮する特性から、手術時の皮膚や創傷部位にも使われます。ワキガの原因は、アポクリン腺という汗腺に含まれるたんぱく質などが常在菌によって分解されること。クロルヘキシジングルコン酸塩液がこの常在菌に作用し、殺菌することでにおいを抑えられると考えられます。

硫酸アルミニウムカリウムの働き

硫酸アルミニウムカリウムて…なに?

難しい言い方をしていますが、いわゆる「ミョウバン」と同じものです。ミョウバンは制汗クリームや石鹸にもよく配合されている成分です。

効果には殺菌・消臭・制汗がある

ミョウバンは古くからワキガに効くと言われています。雑菌の繁殖を抑える殺菌作用に加え、肌をひきしめる収れん作用から制汗・消臭にも効果的です。

オロナインにはワキガに逆効果の成分も…

オロナインにはワキガに効果的な成分が含まれています。しかし、ワキガ専用品というわけではないので、まったく逆効果となる成分も同時に含んでいます。

含まれている油分は逆効果

オロナインに含まれているオリブ油やグリセリンといった油分は、ワキガには逆効果です。ワキガのにおいは汗が皮脂と混ざり合って発生するもの。常在菌は油分を好むため、せっかくの殺菌効果も打ち消されてしまいます。

香料と混ざって新たなにおいを発することも

さらにオロナインには香料も配合されています。ワキガの人にとって香料は禁忌ともいえるもの。ワキガのにおいと香料が混ざり合うと、ワキガのにおいを打ち消すどころか更なる悪臭を呼ぶことも…。

オロナインがワキガに効くって嘘だったの…?!

結論から言うと、オロナインがワキガに効くとは言い切れません。

一時的には効果あり!!

オロナインには、ワキガそのものを治す力はありません。しかし、オロナインに含まれる殺菌効果で脇に存在する細菌を分解し、一時的ににおいを抑えることは可能です。そのため、オロナインがワキガに効くという噂が広まったと考えられます。

ワキガへの効果を上げるオロナインの使い方

お風呂上がりに塗る

オロナインを塗るときは、お風呂上がりに肌が清潔な状態で行いましょう。また、お風呂上がりにかいた汗のにおいを押さえこむ意味もあります。

定期的に塗る必要がある

オロナインの殺菌効果は1〜2時間程度しか持続しないと言われています。オロナインに制汗作用はなく、夏などは特に汗をかいて落ちてしまいます。そのため、こまめな塗り直しが必要です。

ワキガに適した消臭アイテムを使用しよう

やはり、ワキガにはワキガ専用のアイテムを使うのがおすすめです。

あえてオロナインを選ぶ必要はない

オロナインに殺菌・消臭作用があるとは言っても、その持続時間は短く何度も塗り直しが必要で現実的ではありません。また、独特のベタつきやにおいもあって使い心地もいいとは言えないでしょう。

ワキガ専用のクリームを試してみよう

幸い、現在ではワキガ専用のクリームが多数販売されています。ワキガに特化しているため、制汗・消臭・殺菌作用のすべてを兼ね備えているものがほとんど。コスト的にはオロナインよりも上がるかもしれませんが、やはり専用の製品を使うほうが安心ではないでしょうか。

種類豊富なデオドラントもおすすめ

人間の汗腺には、においのない汗がでるエクリン汗腺と、においを発する汗がでるアポクリン汗腺の2種類があります。ワキガの人の場合はアポクリン腺が発達しているために独特のにおいを生じます。そのため、アポクリン腺からの汗や菌の発生を抑えるデオドラント製品を使うのがおすすめです。

ワキガを完治させるには

ワキガ完治は汗腺を取り除く必要がある

ワキガの原因はアポクリン腺であり、この汗腺を完全に取り除かなければ完治は見込めません。逆に言うと、アポクリン腺さえキレイに取り除くことができれば、ほとんどのにおいは解消できます。

完治させるには手術が必要

ただし、汗腺を取り除くというだけあって手術が必要となります。約40〜50万円かかりリスクもありますが、デオドラント製品を使い続けることに疲れたら思い切って行うのもひとつの方法です。

ワキガには専用アイテムがおすすめ

ワキガに効果的!と言われているオロナインですが、ワキガのにおいを完全に防ぐ力はありません。一時的ににおいを抑えたいときには使えますが、日常使いするならやはりワキガ専用アイテムを使うことをおすすめします。